読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の泡

いろんなものの習慣付けに使うブログ。ブログ名は頻繁に変わります

ねむみを感じてつらみが高まりまる。

f:id:yes_ks:20160809231921p:plain

眠かった

眠かったというのも、最近寝付けなくて、遅くまで起きていた。

全然眠くならないので、俺はなんか悩み事があったり、精神的にストレスを抱え込んでいるのかと不安になったが、よく考えたら今月に入ってから、深夜にコーヒーをがぶがぶ飲んでブログを書いていることを思い出した。

コーヒーだ! こいつのせいで寝れなかった。

そんなわけで、今日はコーラを飲んでる。

 

今日のユーモア

 

「冴えるハーブと緑茶」の味をドラマ仕立てで表現したこちらのツイートが、4日間くらい頭から離れず、 コンビニを何軒か回って購入することとなった。

ここまでくると「おもしろい」を超えて、驚異だ。

とんでもないコピーライトだと思う。これテレビCMでやったらとんでもなく流行ったんじゃないかと思う。

 

「仲間が毒矢を受けたんだ」

「村のシャーマンの作る薬ならなんとかもしれん」

ゴクゴクゴフォ

「そいつを全部飲ませておけ。3日もすれば熱も下がる」

「信じられん 助からないと言われたのに」

「自然に感謝しろ」

みたいな味がする

 

文字数は驚異の115文字。画像を添付するのに25文字使うので、きっかり140文字を使いきったツイートになる。

私もTwitterはよくやるほうだけど、こんな広い世界観描写を140文字でやろうという気にならない。

でも、140文字で表現できてしまうんだなと驚く。

前回紹介したのも会話形式なので、私もツイートを会話形式に変えていく必要があるのかもしれない。

 

キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶 500ml×24本

キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶 500ml×24本

 

 ちなみに味のほうは苦いけど、癖になる、そんな味でした。

 

読書会をやることになった。

第1回 kindleunlimited読書会

⬆︎facebookページにとびます。

これから毎月、新宿で「kindle unlimitrd」を使った読書会をやることになりました。
詳細とかルールなどはまた後日説明しますが、基本的には「スマフォ禁止にして、もくもく読書。そのあと喋ったり、軽く飲んだりする会」みたいな、ちょっとゆるめの読書会を予定しております。
月に1度の情報交換会をやって、読書や生活のモチベーションをあげたりできれば良いなと考えております。
場所はピーネハウス新宿です。これまた魅力的なコミニュティースペースなので、ピーネハウス新宿を見学にきたい人とかもお気軽にご参加ください。

こんな感じの会です。

正直、集客難しいと思うんだけど、まあ、ゆっくりやっていこうかなと。

 

リュウヤさんについて

今回、新しいコミニュティーを作るに当たって、スタートメンバーがリュウヤさんという先輩なんだけど、この人がとんでもないというか、結論でいうと私も同じ行動をとることになることがあるんだけど、行動原理が僕と全然違うのでおもしろい。

たとえば、今回、二人が一緒に読書会を運営することになったのは、まず「読書したい」という目的が合致していたこと。

そして、リュウヤさんも、僕も、コミニティーを作って、人を巻き込むことで、より楽に効率的にものごと達成させたり、持続させる成功体験んを持ってるので、読書するならば、読書するコミニティーを作るのがいいと思っている。

ここまで意見や、目的が合致してる。

スタンスの違い

大きく違ってくるのは本からどうやって知識を得るか、で

リュウヤさんは本から知識が吸収できればなんでもいいと思ってるので、おそらく最終的な目的は、読書好きでかつ、説明がうまい友人を増やし、自分で本を読まなくても、本の知識を得ることに成功させること。

対して、私は自分で読まないと意味がないと思ってるので、コミニュティーに属することで、おもしろい本をいいタイミング知って楽しく読書したい、とか、読書できる自分になるために、読書方法を共有したいとかそういったことを考えている。

結局のところ、読書好きの人を集めて、その人たちを大事にすることは変わらないし、お互い本からいろいろな知識を学ぶんだろうけど、スタンスが全然違っておもしろい。