日々の泡

いろんなものの習慣付けに使うブログ。ブログ名は頻繁に変わります

23時を過ぎたらロウソクの明りのみにする。

f:id:yes_ks:20160209230959p:plain

最近のマイブーム、ロウソク。

とく用事がない日は、家に帰っても電気をつけない。
ロウソクに火をつけて、ロウソクの明かりだけで、お風呂入ったり、お酒とか軽く飲んでると、気分がいい。

静かな明かり、静かな夜

電灯はもちろん便利だし、家に帰ってなんか仕事したり、家事とかやるときは便利だけど、
家に帰ってノートつけて寝るだけってときに強い明かりはいらない。
ロウソクの明かりで、うとうとしてきたら火を吹き消して寝る。自然である。


家でイベントをやると泊まる人が多い。

リビングのある家に引っ越したので、イベントをちょいちょいやるのだけど、帰るのが面倒くさくなるらしく、みんな泊まりたがった。(遠いからというのもある)

冬は薦めない

ちなみにうちは寒いので、冬のときは泊まりはお勧めできない。死ぬ。
普通にわたしは一人暮らしなので、布団の予備とかもほぼない。
イベントでお金とって、泊まり用布団とか設備投資してもいいけど、当分は食器とか鍋とかガスコンロ代に当ててるので、宿泊設備はだいぶ後になる。
(どなたかもし処分に困ってる寝袋とか布団が余ってたらいただけると助かります)

睡眠はとったほうがいい

学生の頃とかは時間がいっぱいあったし、そんなに責任もなかったので、徹夜して生活リズムが多少狂っても維持できたけど、最近はなかなか難しい。

土日に体調を崩し、平日に無理せず、じりじりと仕事して徐々に体力を回復させ、また土日に体調を崩す。
そんな負のループを繰り返しても、立場が危うくなっていくだけで、いいことは何一つない。

ある男性なんて14時からの頭を使うイベントに、なんと20時から途中参加し、それからずっと朝までしゃべり通しということをやった。

しゃべりがおもしろい人だから盛り上がってたけど、さすがにわたしは眠いし、おそらく近所にも迷惑だし、これが恒例になるとわたしは色々困った状況になる。

夜は静かにしなさい

別に飲み屋でこんなことを言う気はないけど、わたしの家なんだから、夜は静かにしたい。

しかし、難しい。

わたし自身も酔ってトークに勢いが増してると、夜だから自粛するなんて無理だし、
だいたい小さい頃から、静かにしなさいと言われて、あまり静かにできた記憶がない。
自分でいっといて、自分が一番うるさい夜がいつか必ずくる。

家清宅では、「23時を過ぎたらロウソクの明りのみ」というルールを作る。

言っても難しいし、自分でも守れる自信がないなら、静かになる環境を作るしかない。
さすがにろうそくの明りだけだと、あまり大きな声を出そうという気にはならない気がする。
ろうそくの火を中心に話すことといえば、「怪談」が一番ふさわしい。
落語の「死神」を覚えておいて、毎回やるのもいい。

 

落語『死神』の世界

落語『死神』の世界

 

 

部屋が暗いと人は自然と眠くなる。

部屋が暗ければ、だんだん眠くなって脱落してくる人も増える。
わたしの主催するイベントは、わりかし頭や精神を使う系をやることが多いので、途中参加とかじゃなければ、自然と夜は眠くなるはず。

普段から習慣付ける。

ろうそくの火が好きなんだから、わたしも普段から23時くらいになったらろうそくの火で過ごすようにする。

そうしたら、普段も24時までに寝やすくなるし、仕事も効率もあがり、精神衛生もさらに向上しそう。

そして、何よりイベントに参加し、泊まりがけで朝まで騒ごうとする人を阻止するのに説得力がでる。

 

23時までに家事を終わらす。

しばらく23時になったらロウソクの火だけにしてみる。

なんでも実験である。

仕事も残業しないって決めれば、時間通りに仕事を終わらし、終わらなかった分は次の日に回すことができるように、家事なんかも23時までって決めて無理だったら次の日に回せばいい。

IKEAのロウソクが至高。

前に瞑想セミナーに参加したとき、講師がすごい太いロウソクを使ってて、

「これどこで買えるんですか?」と聞いたらIKEAで買ったとのこと。

IKEAは大きくてシンプルで安い。みんなもIKEAにいったら一本買って夜につけてみてください。