読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の泡

いろんなものの習慣付けに使うブログ。ブログ名は頻繁に変わります

今さらマッドマックスを見た

f:id:yes_ks:20151209224609p:plain

 

今さらマッドマックスを見た

ハマッコ知人で忘年会なるものがあり、参加させてもらった。(私の誕生日まで祝ってもらってしまった。みんなありがとう)
飲んでたら帰るのが面倒臭くなって泊まることになり「さて明日も仕事だし寝るか」と寝ようとしたら、マッドマックスを爆音上映してくれたので見た。


マッドマックスは元々好き

マッドマックス1と2は好きだった。
話はシンプルだけど、美術のひとつひとつが世界感を物語っていて、
SFには色んなアプローチの仕方があるけど、マッドマックスのアプローチというのも、わたしは好きだった。


評判がよすぎて見に行けなかった

ツイッター上でよく見かけた「マッドマックスを何度もみにいく勢」ほど楽しめない自分というのをみる前に感じてしまい、なんとなく疎外感があった。

マッドマックスはおもしろいけど、テーマとしては暴力であり、ネガティブな世界観なので、素直に「最高だぞ、みんな見ろよ」という風にはなれなかった。(別になれなくていいんだけど)


マッドマックス4は、マッドマックスにして最強

マッドマックスの中でも、一番マッドマックスマッドマックスだと思う。
だから、マッドマックスで何を見ていいかわからないという人がいたら、間違いなく最新作のマッドマックスをみるのが正しい。


マッドマックスのリメイクだとして見る。

マッドマックス4」ということで、一応続編扱いではあるけど、話の流れとかはほとんど同じなので、「あのマッドマックスを最新技術で撮り直したマッドマックスのリメイク」と考えてもいいかなと思った。

 

ジョージミラー監督がみせてくれた希望

ちょうど、今朝、マッドマックスロサンゼルス映画批評家協会で最多3冠をとったというニュースをみた。
マッドマックス4はすごぶる評判がいいし、実際おもしろい。
これはやっぱり監督が、他の監督ではなくマッドマックスの監督であるジョージミラーだからだ。


監督本人がリメイクする

一時期、あんまりクオリティーの高くないリメイク映画が乱発していたけど、「あの名作映画が最新技術で復活」みたいな感じで、ヒットした古い映画について、「監督本人がリメイクする」という流れができたら嬉しいなと思った。

真似をして作り直すということは意外と難しいけど、作った本人が今の技術で作り直す方が摩擦が少ないように感じる。

駅に着いたので、また明日